マスナガ動物病院 東京都杉並区浜田山4-11-12

マスナガ動物病院logo

診療時間
9:00〜12:00 16:00〜19:00 水曜休診

電話03-5378-1014

循環器疾患の診療で使用する機器

検査関連

 循環器疾患の診療で使用する機器は、一般診療で使用するもの全て重複します。ここではその中で循環器疾患の診療に使う機器だけを紹介します。

血圧計(FUKUDA M-E BP1000Ⅱ)

 血圧を測定する装置です。
体が毛で覆われている動物でも測定できるように色々に工夫がされています。 循環器疾患や腎疾患では必須の検査です。

血圧計

デジタルX線画像診断システム(FUJIFILM CAPSULA-2V)

 肉眼では見えない体の中を観察するレントゲン装置です。以前はフィルムで撮影して現像するという手間がかかりましたが、FCRはその手間を省いて簡単にスピーディーにレントゲン撮影が出来る装置です。
 整形外科や腫瘍の発見等に力を発揮します。

デジタルX線画像診断システム

超音波診断装置(HITACHI ARIETTA 70)

 超音波で体の内部を観察する診断装置です。肝臓や腎臓の形態等の観察に威力を発揮します。 循環器の検査では、心臓の大きさや弁の動きおよび血液の流れを診ることが出来ます。

超音波診断装置

自動心電計(NIHON KOHDEN cardiofax VET)

 心臓の電気的な動きを測定し、不整脈がないかやちゃんとしたリズムで鼓動しているかの検査に使います。

超音波診断装置

↑このページのはじめに戻る

当院では循環器疾患の外科的処置は実施しておりません。

 当院では循環器疾患の外科的処置は実施しておりません。外科的処置が必要と判断された場合は、実施可能な施設をご紹介致します。