ホーム 目の病気について 病院案内 リンク 質問受付 荻窪の遺跡
 

■角膜の外傷とは

異物や化学物質などによって角膜が損傷を受けることです。表層性、深層性、穿孔性(穴があく)があります。

虹彩脱出を起こした猫の左眼

虹彩脱出を起こした猫の左眼

■角膜の外傷の原因  
異物(植物のとげ、猫の爪など)、化学物質(生石灰、洗剤など)など身の回りの様々な ものが原因となります。

けんかによる角膜損傷(猫右眼)

けんかによる角膜損傷(猫右眼) 原因は猫の爪と思われる

角膜穿孔を起こした猫の左眼

角膜穿孔を起こした猫の左眼

■角膜の外傷の症状  
眼がしょぼしょぼする、流涙、結膜の充血などがよく見られる症状です。

■角膜の外傷の治療  
異物が残っている場合は除去します。化学物質の場合はよく洗浄します。
角膜の障害の度 合いにより点眼だけで治療することもあれば、角膜の縫合を行う場合もあります。
人間で言 う眼帯の代わりに瞬膜やまぶたをかぶせる場合もあります。


 
Copyright (c)1996-2007. Masunaga Animal Hospital all right reserved